シャトーカロンセギュール 2012 定番人気,大得価

カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2012 定番人気,大得価

シャトーカロンセギュール 1996 限定セール

格付第三級パーカーポイント92点瓶詰め前、1996年のカロン=セギュールは壮観な1995年にも見合うワインになると思ったものだが、この2つのヴィンテージを2度、ブラインドで並べて試飲した結果、私は1995年の方がシュルマテュリテ(ブドウが過熟すること)の要素があり、より近づきやすく、よりリッチな中間部をしているため、上だと確信した。 もっとも、樽から試飲したときに予言したほど深遠なワインではないというだけで、格別のワインである。 暗いルビー色をしており、複雑なノーズは乾燥ハーブ、アジアのスパイス、ブラックチェリージャムに混ざり合ったカシスを思わせる。 傑出した純粋さがあり、フィニッシュには相当なタンニンも感じられる。 古典的な、ミディアムからフルボディの、伝統的なつくりのワインで、空気に触れさせてやると劇的によくなることから、非常に長命なものとなるはずである。 予想される飲み頃・・・2009~2028年 最終試飲年月:2002年12月 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1996 限定セール

シャトーカロンセギュール 1990 送料無料,SALE

格付第三級パーカーポイント88点暗いルビー色の1990年は成長して相当な琥珀色も見られるようになっている。 かぐわしいブーケはスパイシーで、オークっぽい完熟したチェリー、ハーブのような果実実を思わせる。 称賛に値するほど凝縮したバランスのよいワインで、秀逸な深みと果実味の純粋さがミディアムボディの性格に感じられる。 予想される飲み頃・・・現在~2010年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1990 送料無料,SALE

シャトーカロンセギュール 1988 品質保証,爆買い

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン50% メルロ35% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド5%パーカーポイント91点このシャトーの古典的な例で、このシャトーらしく西洋杉のようで非常にかぐわしく、土っぽい、甘いレッドカラントやブラックカラントの果実味がたっぷりである。 このヴィンテージとしては驚くほど力強いワインであることも注記しておくべきだろう。 1982~1995年までで最上のカロン・セギュールであると私が太鼓判を押そう。 予想される飲み頃・・・現在~2020年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1988 品質保証,爆買い

シャトーカロンセギュール 2001 HOT,定番人気

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン70% メルロ20% カベルネ・フラン10%パーカーポイント90点プラム/ルビー色をしており、アロマは湿った土、クランベリー、チェリー、ハーブ、森の地面を思わせる。 兄貴分よりは軽いが、ミディアムボディのエレガントなワインで、多分4~5年で瓶詰め後の眠りから覚め、14~15年はおいしく飲めるだろう。 より軽量級の1988年と思ってもらいたい。 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2001 HOT,定番人気

シャトーカロンセギュール 2006 驚きの破格値,2016

カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2006 驚きの破格値,2016

シャトーカロンセギュール 2000 1500ml マグナムボトル 定番,大得価

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン60% メルロ30% カベルネ・フラン10%パーカーポイント95+点1982年以降ではまぎれもなくもっとも偉大なカロンセギュールである。 ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロ30%、カベルネ・フラン10%。 光を通さないほど濃いプラム/紫色をしており、ゴージャスなアロマはクレオソートと混ざり合ったブラックチェリー、カシス、甘草、小石のような、液化したミネラルを思わせる。 びっくりするほどの力作で、フルボディで、豪勢で、大量のタンニンがあるが、これは豊富な果実味やグリセリン、強烈さでうまく隠されている。 このスケールの大きなワインは、出荷直後から途方もないものになっているかもしれないが、忍耐が必要になるのではないかと私は疑っている。 ここのワインは瓶詰め後、相当期間閉じこもる歴史があるから、どんなに早熟なワインに見えても2010~2040年には最良の状態になるものと期待されたい。 最終試飲年月:2003年1月 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2000 1500ml マグナムボトル 定番,大得価

シャトーカロンセギュール 2005 低価,お買い得

格付第三級パーカーポイント92+点 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2005 低価,お買い得

シャトーカロンセギュール 2004 人気セール,新作登場

カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2004 人気セール,新作登場

シャトーカロンセギュール 1989 最新作,新作登場

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 また、ラベルに枕木による皺・小破れがある場合があります。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1989 最新作,新作登場

シャトーカロンセギュール 2000 驚きの破格値,限定セール

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン60% メルロ30% カベルネ・フラン10%パーカーポイント95+点1982年以降ではまぎれもなくもっとも偉大なカロンセギュールである。 ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロ30%、カベルネ・フラン10%。 光を通さないほど濃いプラム/紫色をしており、ゴージャスなアロマはクレオソートと混ざり合ったブラックチェリー、カシス、甘草、小石のような、液化したミネラルを思わせる。 びっくりするほどの力作で、フルボディで、豪勢で、大量のタンニンがあるが、これは豊富な果実味やグリセリン、強烈さでうまく隠されている。 このスケールの大きなワインは、出荷直後から途方もないものになっているかもしれないが、忍耐が必要になるのではないかと私は疑っている。 ここのワインは瓶詰め後、相当期間閉じこもる歴史があるから、どんなに早熟なワインに見えても2010~2040年には最良の状態になるものと期待されたい。 最終試飲年月:2003年1月 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2000 驚きの破格値,限定セール

シャトーカロンセギュール 1961 低価

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1961 低価

シャトーカロンセギュール 1994 100%新品,格安

格付第三級パーカーポイント84?点やつれた、圧縮されたようなこの暗いルビー色をしたワインは、閉じた、トリュフのようなアロマには土っぽい土壌の香りも感じられる。 凝縮した、厳格で、タニックなワインで、重みがあり、ミディアムボディだが、あふれんばかりの渋いタンニンがある。 予想される飲み頃・・・現在~2012年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1994 100%新品,格安

シャトーカロンセギュール 1986 豊富な,得価

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 また、ラベルに枕木による皺・小破れがある場合があります。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1986 豊富な,得価

シャトーカロンセギュール 1991 SALE,本物保証

飲み頃カロン・セギュールをお買い得価格で! カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1991 SALE,本物保証

シャトーカロンセギュール 1997 豊富な,品質保証

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン65% メルロ20% カベルネ・フラン15%パーカーポイント80~83点やわらかい、雑草のようなカロン・セギュールで、洗いざらしにしたようなルビー色をして、ハーブ、胡椒、土を思わせるアロマ、ライトからミディアムのボディ、弱いタンニンがある。 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1997 豊富な,品質保証

シャトーカロンセギュール 1999 定番人気,大人気

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン60% メルロ30% カベルネ・フラン10%パーカーポイント87点特に2000年と比較すると、エレガントで、軽めのスタイルのカロンだ。 このしなやかな1999年は、成長した色をしており、スイートチェリーや埃っぽいベリーの果実味、ほのかな乾燥ハーブを感じる。 ボーヌのプルミエ・クリュをしのばせるスタイルで、チェリー風味の作品である。 このブレンドは、詰め物がいっぱいの力強いワインというより、エレガンスやフィネスが身上のワインであり、最初の7~10年で飲むこと。 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1999 定番人気,大人気

シャトーカロンセギュール 1975 大得価,定番人気

格付第三級パーカーポイント87点こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1975 大得価,定番人気

シャトーカロンセギュール 1995 驚きの破格値,格安

格付第三級パーカーポイント92点光を通さない程濃い紫色をしており、締め付けられているような香りだったのが、なだめてやるといくらか雑草のようなカシスと絡み合ったトリュフ、チョコレート、牛肉から滴る血を思わせるアロマが感じられるようになる。 濃厚さと純粋さは夢のようで、大量のタンニンも感じられる。 深みがあり気が滅入るほど内向的で古典的。 予想される飲み頃:2007~2035年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1995 驚きの破格値,格安

シャトーカロンセギュール 2003 お買い得,最新作

人気のカロン。言わずと知れた良年の2003年物!格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン60% メルロ40%パーカーポイント95~97点すばらしく純粋なブラックカラント、ブラックベリー、甘草、森の下生えの特徴が滝のように硬い角を伴うことなく口蓋を流れていく。 タンニンのレベルは高いが、うまく隠されており、フィニッシュは1分以上も持ちこたえる。 ただし、カロン・セギュールの伝統的な醸造・育成からすると1982年同様、間違いなく閉じるはずである。 予想される飲み頃:2012~2025年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2003 お買い得,最新作

シャトーカロンセギュール 2002 新作登場,限定SALE

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン65% メルロ35%パーカーポイント91点この伝統的なワインの牙城でつくられているのは、引き締まった、構造のしっかりした、潜在的に長命なワイン。 色は光を通さない程濃いルビー/紫色で、程ほどに閉じているが将来有望なノーズは赤や黒系の果実にローム質の土壌や森の下生えの趣が織り交ざっている。 心地よい舌触りをしており、ミディアムボディからフルボディ、タンニンは強いが、しかしながらなんと内向的な事か。 ほかのヴィンテージと比較するのは難しいが、輝かしい1988年の現代版となるかもしれない。 予想される飲み頃・・・2012~2025年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2002 新作登場,限定SALE

シャトーカロンセギュール 1982 人気SALE,SALE

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1982 人気SALE,SALE

シャトーカロンセギュール 2009 100%新品,セール

格付第三級パーカーポイント92~94+点 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 2009 100%新品,セール

シャトーカロンセギュール 1998 新品,人気SALE

格付第三級品種カベルネ・ソーヴィニオン70% メルロ20% カベルネ・フラン10%パーカーポイント89+点この生硬なタンニンのせいで傑出した点数がつくようにはならないかもしれないが、土っぽい、トリュフ、ブラックチェリー、カラント、プラム、ハーブの香りのするブーケと風味に複雑さをたっぷり見せている。 程ほどにタニックで良好な重みの古典的なスタイルの1998年だ。 カロンは大概最終的なブレンドにメルローを35%ほど利用するのだが、その割にこのヴィンテージのものとしてはあまり早熟なものになっていない。 予想される飲み頃・・・2008~2030年 《ボルドー第4版より抜粋》 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1998 新品,人気SALE

シャトーカロンセギュール 1992 桐箱入 新作,安い

カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1992 桐箱入 新作,安い

シャトーカロンセギュール 1959 超激得,限定SALE

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1959 超激得,限定SALE

シャトーカロンセギュール 1985 定番,豊富な

こちらの商品は古酒の為、ラベル・キャップシールに汚れ、傷がある場合がございます。 また、ラベルに枕木による皺・小破れがある場合があります。 ご了承の上お買い求め下さい。 カロン・セギュールは1920年代から1960年代初めまで、一級シャトー並みの品質のワインをつくっていた。 その後はスランプが続いたが、1995,1996,2000年の深遠なワインによって1990年代に復活をとげた。 価格はリーズナブルだカロンは往々にしてメドックで最も買い得なワインの一つとみなされている。 しかし、品質は必ずしも一定でなく、選ぶ時にはヴィンテージに気をつけることが望ましい。 《ボルドー第4版より抜粋》 ギフトの一番人気と言えばコレ! ハートマークのラベルがカワイイ、「シャトー・カロン・セギュール」。 18世紀、このシャトー・カロンを所有していたセギュール侯爵は、他にも格付け1級のラフィットなど、多くのシャトーを所有していましたが、『我、ラフィットやラトゥールをつくりしが、我が心カロンにあり』という名言を残しています。 この言葉から、ラベルにハートがデザインされたということです。 シャトーカロンセギュール 1985 定番,豊富な